歯並びや噛み合わせが気になる
-矯正歯科-

ORTHODONTICS

お口の機能も改善する矯正治療

歯並びの見た目が良くないときに矯正治療を考える方が多いと思いますが、歯並びやかみ合わせが良くないことで、お口の様々な機能に支障があることをご存知でしょうか。
歯にかかる力が適切に分散できずに偏っていると、特定の歯に力がかかって、むし歯や歯周病のリスクが上がったり、歯が割れてしまったり…。あごの関節や骨格にも悪い影響が出て、頭痛や肩こりなど様々な身体の不調にも繋がります。

当院では、審美面だけではなく、機能面も配慮した矯正治療を行っております。影響が大きくなる前にできるだけ早い段階での治療をお勧めします。欧米では子どものうちに矯正をするのが一般的な考え方です。

無料カウンセリング実施中

気軽に矯正治療を検討いただけるように、当院では無料カウンセリングを実施しています。歯並びが気になる方はお気軽にご予約ください。

当院の矯正治療

矯正専門医が担当します

矯正治療の質は、診断の正確さと治療を担当する歯科医師の経験によるところが大きいと言えます。当院では、経験豊富な矯正専門医が治療を担当いたします。

歯並びの見映えをきれいに並べるのはもちろんですが、不正咬合(悪い歯並び・かみ合わせ)がもたらす様々なお口の機能の支障を改善して、むし歯や歯周病のリスクを下げます。正しいかみ合わせで、お口をしっかり使えるようにすることで、健康寿命を延ばす(認知症や誤嚥性肺炎のリスクも減らす)サポートをします。

より安全に質の高い治療を可能にするCT撮影

単純に歯を並べるだけの矯正治療では、顎関節症の原因になってしまったり、簡単に元の歯並びに戻ってしまう(後戻り)可能性が高くなります。実際にこのようなお悩みを聞くこともしばしばあります。

当院では、平面的なX線写真だけに頼らず、CT(歯やあごの骨を立体的に撮影できる装置)撮影を行い、あごの関節や鼻腔を意識して、治療が失敗する要素をできるだけ少なくなるような治療計画を立てます。

矯正装置が目立たない
マウスピースの矯正

治療中の負担が少ない矯正治療

歯並びが気になっていても、矯正治療は「矯正装置が目立つ」「歯みがきが大変」このような理由で躊躇してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
マウスピース矯正は、今の歯並びより少しだけ改善した歯並びに合わせたマウスピースを装着することで、歯に負荷がかかり歯を動かす矯正治療です。マウスピースは透明なので、周りから矯正治療をしていることが気付かれないくらいに目立たず歯みがきをするときには外すことができるので、お口の健康も阻害しません。

通院回数が少ない

当院で採用しているマウスピース矯正「インビザライン」は、今の歯並びから最終的な正しい歯並びまでをコンピューター上でシミュレーションして、少しずつ形状の違うマウスピースを予め作成します。
一般的な矯正治療は、月に1回程度、矯正装置やワイヤーを調整しながら歯を移動させていきますが、インビザラインは、段階的にマウスピースを付け替えていくだけなので、1カ月半程度の周期で経過観察の通院となります。※症状によって個人差があります

矯正装置が目立たない
歯の裏につける矯正

裏側矯正のデメリットを解消

歯の裏側に矯正装置を付けるリンガル矯正(裏側矯正)は、お口の外から矯正装置が見えないので、矯正治療の装置が気になる方に人気の矯正治療ですが、発音がしづらい、食事のときに違和感がある、歯みがきが難しいというデメリットがありました。
当院の裏側矯正「アリアス(ALIAS)」は、矯正装置そのものが小型であることやシンプルなワイヤーの形状などの効果によって、裏側矯正治療中に患者さまが感じる会話や清掃性のストレスを軽減することができます。

痛みが少なく効率的に歯を動かす

一般的な矯正治療では、矯正装置とワイヤーをゴムなどで固定するのですが、矯正装置とワイヤーの間に強い摩擦ができるため、歯の動きを妨げてしまうことがありました。
当院の裏側矯正「アリアス(ALIAS)」は、裏側矯正では珍しいセルフライゲーションブラケットという、ワイヤーが矯正装置に固定されないシステムを採用しているため、矯正装置とワイヤー間の摩擦が弱く歯の移動を妨げません。このため、弱い力で効率よく歯を以後貸すことが可能になり、矯正治療中の痛みを軽減することができます。

矯正治療の種類

※自由診療(保険適用外)

ラビアル矯正(表側矯正)

歯の表面に矯正装置を取り付ける最も一般的な矯正治療です。矯正装置の間にワイヤーを通して、ワイヤーの張力で歯に力をかけて少しずつ移動させます。
多くの不正咬合(正しくない歯並び)に対応でき、比較的費用も安く済みます。

リンガル矯正(裏側矯正)

歯の裏側に矯正装置を付けるリンガル矯正(裏側矯正)は、お口の外から矯正装置が見えないので、矯正治療の装置が気になる方に人気の矯正治療です。
歯みがきに慣れが必要なことや矯正装置が舌に触るため、発音がし難くなることががデメリットです。
当院のリンガル矯正は、比較的デメリットが解消できる矯正装置を使用します。

マウスピース矯正

現在の歯並びから最終的な正しい歯並びまで、少しずつ形状の違うマウスピースを付け替えていくことで歯を移動させる矯正治療です。
マウスピースが透明で目立たないことや、食事や歯みがきなどの際に取り外すことができるメリットがあることから大変人気があります。

部分矯正

部分矯正は、気になる部分だけをピンポイントで治療することができます。
全体の矯正治療と比較して、短期間かつ低価格でできるメリットがありますが、適用できない症状もあるのでご相談ください。

矯正歯科治療の費用​

-円

-円

-円

-円

-円

※治療費には別途消費税がかかります

矯正歯科治療のリスク・副作用

  • 矯正器具を装着するため、慣れるまでの数日間少し痛みを感じる場合があります。
  • 治療後に後戻りする場合があります。

お子さまの矯正治療も行っています

矯正治療は、歯並びやかみ合わせのズレが少ないうちに始めることで、より早く、より楽に治療ができる可能性が高くなります。早期の矯正治療をお勧めします。

診療予約について

RESERVE

患者様をお待たせしないために、完全予約制とさせていただいております。お電話もしくは予約フォームから予約をお取りいただけます。

 
9:30-13:00
14:30-19:00
▲ 14:30-18:00 △ 9:30-13:30 休診日:水曜日 / 祝日

〒342-0038 埼玉県吉川市美南2-8-16
JR武蔵野線 吉川美南駅徒歩5分